ライブエステート
10:00~19:00
毎週水曜日・祝日
2020年03月16日
ブログ

賃貸職人の思い出-4回契約していただいたお客様

この仕事を長くしていると

前回ご契約いただいたお客様に住み替え時にもう一度ご指名していただけることも

よくあることで、どんな営業マンでも1度や2度はいわゆるリピーター様からご契約を

いただいたことがあると思います。

基本的に弊社はリピーター様やご紹介、口コミのお客様が多いのですが

今までに4回同じお客様にお部屋の契約をしていただいたことがあります。

最初の出会いは15年前

そのお客様との出会いは大手建築系の仲介不動産会社にいたころで

15年ほど前になります。

現地待ち合わせで現地に向かうと赤ちゃんを抱いた女性とそのお友達が複数人待っていました。

住むのはその女性と赤ちゃんが二人。おそらく年齢は20前だったと思います。

案内しながら若いお友達の多さに圧倒されて大丈夫かなぁと不安のほうが先に立ちました。

入居申込書的に審査も問題なかったので無事に契約となりました。

2LDKのお部屋で賃料は安かったので支払いは大丈夫そうでしたが

友達のたまり場にしちゃだめですよっと釘を刺したことを覚えています。

少し郊外に住み替えを

そして時は数年流れ

そのお客様から住み替えの依頼がありました。

おそらくその時にお付き合いしていた彼氏さんの関係だと思いますが

高松市を離れて少し南のほうで部屋を探したいとの事でした。

その彼氏さんも案内時にお会いして2DKのお部屋を借りていただきました。

今回は2DKから2LDKへの住み替え

そしてさらに時は流れww

今度は同じエリアでもう少し広い部屋へとのリクエストがあり

同じエリアで2LDKのお部屋を探しました。

今回はお母さんと一緒にお部屋を見に来られました。

前回の彼氏とは別れてしまったようです。

最初の出会いから4年ほど経っていました。

お母さんとの会話で随分としっかりされたなぁとの印象をもちました。

ちなみにお子さんはもう一人増えていました(^^;

胸に抱えていた赤ちゃんはもう走り回るようになっていました。

頑張れがんばれ

独立開業・きっともうお会いすることもないかな

そんなこんなで僕は独立開業するためにその不動産屋さんを去るわけなんですが

唯一心残りだったのがそのお客様でした。

引っ越しを繰り返すたびに少しづつ成長していく姿に逞しいなと思う気持ちと

老婆心ながら大丈夫かなぁという気持ちが交差していました。

その不動産会社は住み替えの場合仲介手数料が不要だったので

独立してしまうときっともうお会いすることもないかなと思い

心の中で「頑張ってくださいね」とお祈りだけしました。

4回目は偶然の賜物?いや必然?ww

そして時はさらに流れ~(*´▽`*)

独立開業して事業的にも軌道にのってきたころにある一戸建てのお問い合わせをいただきました。

案内希望とのことだったので現地待ち合わせ。

そして案内中...なんかやけに顔を見られるなぁ(;^_^A

お客様「もしかして関口さんやんね。。」

僕「あれれ?名刺渡してないのになぜお名前を....って、あ~もしかして」

そのお客様でしたww

6年ぶりくらいの再会?

その6年の間に看護師の資格を取ってバリバリとお仕事をこなして

なんとなく自信に満ち溢れているように見えました。

お子さんもなぜかもう一人増えて3人に(*´▽`*)

無事にそのお部屋で4回目のご契約をいただき

「もうここまで来たら運命やね~」と笑いあいました。

そしてお家を新築(*´▽`*)

そしてこの度、再婚からのお家を新築されたとのことで退去通知を書きに来られました。

最初の契約から15年

偶然も重なっているとは言えその方の人生の節目節目でお手伝いが出来て賃貸職人冥利に尽きるお客様でした。

きっと状況的に後ろを向いてしまいそうになる時もあったでしょうが

常に前向きに生きるパワフルな姿勢に個人的にも教えられるところがあったような気がします。

「もう5回目はダメですよ~」

冗談で言ったら「大丈夫です!」と笑われました。

H様どうぞお幸せに(^^)/

ここで一句「人生の節目節目に賃貸職人」

この記事を書いた人
関口 悟基 セキグチ サトキ
関口 悟基
私が不動産業に携わってから早いもので23年の月日が流れました。
その中で培ってきたさまざまな経験や知識を皆様のお部屋探しにお役立ていただければと思います。他社とは一味違った切り口で正に職人技と呼んでいただけるように日々精進しています。

大海に石を投げるようなお部屋探しの指針になれるように。そして楽しくお部屋探しができるように。
「住まいを通じて一生のお付き合いを」こう思うからこそすべて代表である「私」が動きます。

HP全体を血の通ったものにしたいので掲載物件は限らさせていただいています。
この物件紹介できる?等のお問い合わせは歓迎いたします。きっちりと職人としての意見を添えさせていただきます(*´▽`*)
arrow_upward