ライブエステート
10:00~19:00
毎週水曜日・祝日
2020年03月10日
ブログ

このエアコン置いていってもいい?

昨日のブログの続きです。

ネット回線の撤去に関する質問よりたぶんこちらのほうが多いかもしれません。

ご自身で入居中に設置したエアコンの退去時の取り外しについてです。

まだ使えるエアコンといえども取り外していただくのが基本

昨日のネット回線の取り外し時の注意点でも書きましたが

ご自身で入居中に付け加えた工作造作は撤去が基本です。

『新居では新しいエアコンを買うので、まだまだ使えるエアコンだから置いていってもいいでしょ。

大家さんも設備が増えて喜ぶんじゃないの』

必ず最後の言葉が付け加えられるのですが

全ての大家さんが喜ぶわけではありません。

逆に大家さんにとっては負担が増えるケースが多いのです。

 

なんで使えるエアコンを置いていっちゃいけないの?

入居中には現役として仕えていたエアコンもいつ壊れるかわかりません。

まだ買ってから1,2年の場合だと早々は壊れないかもしれませんが

買ってからもう10年以上経っている場合だと

今日にでも明日にでも壊れてもおかしくありません。

※置いていきたい相談がある場合大体が購入から10年以上のエアコンです。

また最近は古いエアコンが付いている場合電気代がかかるんじゃないかとの思いから

次のご入居者様ご紹介時に新しいエアコンに取り換えてほしい旨のご要望があることもあります。

もちろん設備として付いているエアコンは

経年劣化の場合大家さんのほうに修理義務があります。

古いエアコンが付いているだけで逆にマイナスの要素で取られてしまう場合もあるのです。

どうしても置いていきたい場合、相談になりますが

以上のような理由から古いエアコンを置いていってしまう場合

逆に取り外し料金をご請求する場合もあります。

 

 

この記事を書いた人
関口 悟基 セキグチ サトキ
関口 悟基
私が不動産業に携わってから早いもので23年の月日が流れました。
その中で培ってきたさまざまな経験や知識を皆様のお部屋探しにお役立ていただければと思います。他社とは一味違った切り口で正に職人技と呼んでいただけるように日々精進しています。

大海に石を投げるようなお部屋探しの指針になれるように。そして楽しくお部屋探しができるように。
「住まいを通じて一生のお付き合いを」こう思うからこそすべて代表である「私」が動きます。

HP全体を血の通ったものにしたいので掲載物件は限らさせていただいています。
この物件紹介できる?等のお問い合わせは歓迎いたします。きっちりと職人としての意見を添えさせていただきます(*´▽`*)
arrow_upward